同僚やドクターの理解が得られない職場でした【ママナースの悩み】

看護師 クリニック
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

クリニック勤務でも

年齢、性別30代、女性
勤務先クリニック
勤務形態常勤
子どもの歳保育園・幼稚園

一番子育てしながら仕事をすることに悩んだのは、2人目妊娠中の時でした。当時、クリニックで勤務していましたが、同僚やドクターに子育てしながら働く、ということに理解がなかったと思います。

というのも、もともと、上の子が体調を崩すことが多く休ませてもらうことはあったのですが、二人目を妊娠したことによって、正職員からパートに勤務形態の変更を迫られました。

同僚からも体が楽なように、という名目のもと自分たちがやりたくない仕事を押しつけられるようになりました。

二人目を出産後、育休明けに一旦は復職しましたが、その後現在勤務中の病院に転職しました。

転職してすぐに下の子が入院したりと、現在の職場スタッフにも迷惑をかけることは多々ありましたが、子育てに理解のあるスタッフに恵まれ、今は楽しく仕事ができています。

クリニックから病棟勤務へ

現在は、病棟勤務で夜勤もありますが、わたしが夜勤で家をあけているときに、他の家族(夫や両親)に、朝の子供の支度や送り出しをしてもらわなければいけないのは、家族に負担になっていると思います。

また、勤務によっては、学校帰りの子供と顔を合わせることがない日もあるので、子供と向き合う時間が減ってしまう、というところも、子供にとっては負担かと思っています。

学校行事には積極的に参加

夜勤前にはなるべく翌日の子供の準備を終わらせておくこと。

特に、お弁当が必要な日の前日には、朝、ごはんを詰めるだけ、くらいまでお弁当を作ってから勤務に出るなど、翌朝他の家族の負担を軽減することにつとめています。

また、学校行事に積極的に参加するなど、子供と一緒の時間を作るように努力しています。

子育てに理解のある職場と巡り合うか

仕事をすることに対する家族の理解は必須です。

特に、交代勤務の場合、どうしても自分が不在の時には頼らなければならないのが家族……特に夫だと思います。

日頃から子供のことを話し合ったり、お互いに子供の情報を共有する必要があると思います。

あとは、職場の環境も大切で、なかなか、子育てしながら働くことに理解のある職場に巡り会うのは大変だとは思いますが、職場スタッフとうまくコミュニケーションをとっていくことは、重要です。



おすすめの看護師転職サイト一覧

看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

5月・6月は転職のチャンス!求人数も大幅増加

職場になじめず退職する新人看護師や、異動先が合わずに退職する看護師がいるため、急な欠員が出るのです。

そんな突然出る求人情報は、看護師専門の転職サイトで非公開求人として紹介されています。

転職サイトによって扱う求人情報が異なるので、複数のサイトに登録しておくと、求人情報をもれなくカバーできますよ。

どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

紹介実績NO.1 高給与求人が多い『ナース人材バンク』

高給与求人が多く、全国の病院の求人を網羅しているナース人材バンク。コンサルタントの対応も評判がよく、豊富な紹介事例とキャリア相談に定評があります。職場の人間関係がよく働きやすい求人やスキルアップできる求人が多く、看護師としての力をつけたい方におすすめです。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧