小児科勤務なのに自分の子供をみてあげられない【ママナースの悩み】

看護師 母親 

満足度 対応
地域
求人数 詳細
看護roo!
看護のお仕事

看護師の仕事には誇りをもっていますが

年齢、性別30代、女性
家族構成夫と子供二人
勤務先総合病院
勤務形態常勤
子どもの歳乳幼児

自分が勤務のときに子どもが体調が悪くてもなかなか休むことができない、休みづらいということがつらかったです。

自分が勤務するところは病院です。しかも私が勤務をする科は小児科です。

にも関わらず自分の子どもを自分で病院に連れていくことができず、私自身は病院でしかもわが子と同じ年頃の子どもたちに対していかなくてはならないということ、何よりもここで診察を受けさせたいと思うことがとてもつらかったです。

病児病後保育に頼ったり、実母にお願いするならば自分が看てあげたいなと心から思いました。

仕事に対してはとても誇りを持っているので、辞めるという選択肢をすぐに持つことはできませんでしたが、子どもが病気を患った時は母親である自分がそばにいてあげたいなと心から思いつらかったです。

家事や育児が完璧に出来ない

家事、育児が完璧にできていないということ、自分が疲れていて余裕がなくて子どもとしっかり向き合えていないときがあるのでそういう時に家族に負担をかけているのではないかなと思いました。

毎日きれいに掃除がされた部屋で母親が作ったおいしい料理を食べることが家族の心と体の健康にもつながると思うからです。

子どもたちが自然に家事をするようになっていることは良いことでもあり負担になっているのではとも思います。

子供たちの性格に合わせて

子どもたちはそれぞれ役目を与えられることが良いという性格です。なので、洗濯ものをきれいに畳むことや身の回りの掃除などを役割をつけてお願いしています。

子どもたちは自分の役割を果たすことで満足感を得ているようです。私はいつも「こんなにお手伝いをしてくれてありがとう!!!」と大喜びをして抱きしめるということで子どもたちや家族に対して感謝と愛情を注ぐようにしています。

家事は時短が第一。料理は前日の夜に翌日用の野菜を切って冷蔵庫へ。帰宅後すぐに調理をして食べてもらえるようにするのも工夫の一つです。

前日の夜にできることはやっておくというスタンスです。子どもたちにもいっぱい手伝ってもらいます。

看護師でもお母さんでも笑顔で

自分ひとりで抱え込まないということです。

ご主人であったり、子どもたちであったり、地域のサポート(ファミリーサポートや病児病後保育)など使えるものは何でも使うことで自分自身が楽になると思います。

お母さんが疲れ切っていると子どもたちは心配します。笑顔のお母さんならば子どもたちの心も安定するはずです。

少しでも笑顔でいられるように負担にならないように仕事をしていくことが大切だと思います。

時には休んでもいいと思います。

 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

«PREV 

»NEXT 

掲載サイト一覧