嚥下障害による悪化。胃瘻をすることに

pixta_12703374_M
 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

経鼻チューブを頻繁に抜かれ

年齢、性別30代、女性
いつのエピソード?看護師3年目
勤務病院約100床 療養型病院
担当混合病棟
どんな患者さん?【70代 男性】軽度の認知症があり。献身的な奥様がいる。脳梗塞の影響で発語ができず奥さまが通訳となってコミュニケーションをとる。

転院してきたときは食事がかろうじて摂取できていたが嚥下障害で経鼻チューブにより栄養摂取となった。1週間ほどすると経鼻チューブを抜くこと頻繁にするようになった。食堂の形状が特殊であったためチューブ挿入時何度かレントゲンを撮って確認することもしばしば。

そんな時、何度も何度もチューブを抜いたり入れたりして辛くないですか?という私の質問に奥様を介して「男たるものこんなみすぼらしいもの入れられるか」と言うのです。

しかし、経鼻チューブがないと栄養摂取ができないことを伝えてもなかなか納得して貰えず栄養状態が悪化。

ドクターと家族と相談して胃瘻をすることに。本人に伝えると、「それはみすぼらしいものなのか」と奥様に何度も確認していました。担当だった私も絵を描いたりしてつたえると、納得して胃瘻造設を行いました。

その結果以前よりぐっと栄養状態がよくなり本人も満足。特に奥様から涙を流して何度も何度も諦めずにお父さんを説得してくれて有難う。ガリガリのお父さんをみてて辛かったの。と言われた。

病状だけでなく

どんな時でも、病状だけでなく外見も気にしているつもりですが。女性だからとか男性だからとか関係なく気をつけるようになりました。

特に年配の男性と接するときは「男たるものみすぼらしいものいれられるか」という武士精神を思い出します。そして、その奥様の笑顔も一緒に思い出し前向きに行動できました。

 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ


利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!『マイナビ看護師』

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の転職先は?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧