糖尿病網膜症で手術。状態が良くなったと思ったら

pixta_23215374_M
 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

両目とも失明する事態に

年齢、性別40代、女性
いつのエピソード?看護師5年目
勤務病院個人病院
担当眼科
どんな患者さん?【60代 男性】60代くらいの男性の患者さんでした。穏やかで、紳士的な方であり、私の勤務していた眼科クリニックにおいても、その方が来院されると、スタッフもつい笑顔になるような方でした。「糖尿病網膜症」を患っておられたと記憶しています。当時の状態としては、かなり進行した状態で、このまま放置しておけば失明に至るため、手術するしかないとされていました。まず、右目の手術を行い、その後左目の手術を行うことになりました。

右目の手術を行った時点で、症状が安定し、視力も少しずつあがるようになってきました。その結果に自信が持てたのでしょう。医師は、反対側の左目の手術をすることをすすめ、患者さんも同意されたため、実施しました。

ところが、その後、症状が徐々に悪化しはじめました。医師はなんとか状況を改善しようとしましたが、病気の進行は止まりません。そして、最終的には、両目とも失明するに至ったのです。

医師が手術を行ったことを悔やみ「申し訳なかった、時期尚早だった」と語ったことに対し「先生も他のスタッフのみなさんも全力で治そうとしてくれました。私は大丈夫ですよ。」と笑顔さえ浮かべながら、答えた患者さんの姿が今でも忘れられません。当時まだ20代前半だった私が思わず涙し、深々と頭を下げた記憶があります。

医療事故対策の成約がない時代

もう、25年以上も前の話です。今のように「医療事故」などを懸念した制約がなかったため、医療従事者と患者さんが本音で話し合える機会が多い時代でした。

それだけに患者さんが語った「全力で治そうとしてくれた」という言葉は、私の胸に深く刻まれています。

仕事の忙しさやトラブルで、なにかを見失いそうになった時には、あの時の患者さんの清々しささえ感じられた笑顔を思い出します。自分がなんのためにこの仕事をしているのかを、いつも思い出させてくれる出来事です。

 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ


利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!『マイナビ看護師』

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の転職先は?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧