よくある点滴・採血の失敗とは?

pixta_8035869_M
 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

点滴ラインを詰まらせた

年齢、性別20代、女性
いつの失敗?看護師1年目
勤務病院大学病院
担当救急部 救急病棟
失敗度★★

6時間で落とさなければいけない点滴を2時間程で落としきってしまいました。

さらに、点滴がすでになくなっていることに気づくのも遅れてしまい、点滴ラインをつまらせてしまいました。

結局、点滴ラインの抜去、再挿入しなければいけなくなり、患者様に与えた負担が大きいものとなってしまいました。

新人ナースへアドバイス

ミスをしてしまった時は、必ず原因を追求し、同じことは繰り返さないよう肝に銘じることは大事です。

やはりミスをしないためには、病院でもよく耳にすると思いますが、声出し指差し確認は本当に重要です。

新人の時はばかにしがちな行為ですが、ベテランの看護師でもしっかりやっている人は多いはずです。ミスをした時の被害者は患者様です。頑張ってください。

患者の取り間違い

年齢、性別30代、女性
いつの失敗?看護師1年目
勤務病院中規模の慢性期病院
担当混合病棟
失敗度★★★

三交代の勤務で、深夜勤務をしていた時。明けで、採血を行った際に患者を取り違えて採血してしまった。

その時は夜勤明けてで、認識してなかったが、帰宅後に病院から連絡があり検査結果がおかしいと連絡があり気付きました。

検査結果で気付いたからよかったものの、、、気づかなかったら大変な事になっていたと、顔面蒼白。反省の日々です。

新人ナースへアドバイス

本当はミスをしないように、慎重に慎重に業務をしていかないといけないのは当然ですが、でも必ずどこかでミスは起こってしまうものです。

それをどう受け止めて、後に活かしていくかが大事ではないでしょうか?

確認を積み重ねて、少しづつ慣れていけば大丈夫です。のちのちいい結果が生まれますよ

注射を三回刺しても

年齢、性別30代、男性
いつの失敗?看護師1年目
勤務病院総合病院
担当外来
失敗度★★

患者さんの採血を行う際に、なかなか血管の場所が定まらず、注射を三回刺しても採血をする事ができませんでした。

患者さんである年配の男性は呆れた様な顔をし、見兼ねた先輩がスッと変わってくれました。

それから暫くは採血がトラウマとなり、採血を行うたびに嫌な緊張感がありました。

新人ナースへアドバイス

技術的な事は練習でカバーできる事もありますが、自信を付けるためには実践によって慣れるしかありません。

歳をとるごとに数々の失敗を経験して立派になっていくものなので、先ずは焦らずに先輩や上司から託される仕事を一つ一つしっかりとこなしていきましょう。

高齢の患者さんに

年齢、性別20代、女性
いつの失敗?看護師1年目
勤務病院総合病院
担当一般内科
失敗度★★

私がよく失敗したのが、患者さんの採血の失敗です。

一度、高齢の患者さんの採血がうまくできず、先輩看護師に指導されてから、「今度失敗したらどうしよう」という不安が付きまとい、普通にしてればすぐに取れる血管もなかなか取れない事があり、だいぶ苦労しました。

新人ナースへアドバイス

採血だけではなく、新人ナースの多くがミスをしたり、苦手に思う手技などがあると思います。

ミスをしないにこしたことはありませんが、新人だからこそできるミスもあります。

ミスを恐れず、積極的に業務に取り組んだ方が後々の看護実践にプラスになることが多いと思います。

 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の転職先は?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧