男性看護師悩みの第一位は!?人間関係・給料の不満の解消方法とは

  
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

他の業界では類を見ないほど、圧倒的な女性社会に身を置く男性看護師。少数派ならではの立場ゆえに肩身が狭い思いで仕事を続ける方も多いでしょう。中には、「看護師は自分には向いていないのかも?」と異業種への転職を考えてしまう方も・・

このページでは、悩みをもつ男性看護師へ解決のヒントをご提案します。

看護師を辞めたい・・?ちょっと待って!

男性看護師の悩みランキングTOP5 男性看護師辞めるのちょっと待って!!

看護学生時代の時から周りが女性ばかりという環境下で、看護師を目指し実習をこなしてきた男性看護師ですから、かなりの精神力の持ち主であると伺えます。

しかし、いざ男性看護師として勤務してみても、やはり肩身が狭い思いをし日々悩む男性看護師が多いようです。

また、男性看護師の離職率は他の職業の男性に比べてやや高い傾向にあると言われています。

男性看護師はどのような悩みを抱えて看護師を辞めてしまうのでしょうか。 折角、努力して取得した国家資格なのに辞めてしまうのは本当にもったいないことです。本当に退職をするしか道はないのでしょうか。

男性看護師の将来性

「男性看護師に将来性はあるのだろうか」と悩んでい男性看護師が多いようです。特に若いうちは力仕事など雑用を任せられることが多く、将来に不安を感じずにはいられないということが原因のようです。

しかし、男性看護師の認知度は確実に上がってきています。実際に、女性看護師に向けたアンケートでは、男性看護師に対して「力強い」「やさしい」「頼りになる」と好意的な意見が多いのです。

一方で、女性患者からはまだまだ敬遠されている事実があります。したがって、男性看護師が活躍できる病棟は限られていますが、決して少ないわけではありません。「精神科」「手術室」「整形外科」「脳外科」「救急」「ICU」「外科」「泌尿器科」などが考えられます。診療科によっては女性看護師より需要が高いとされる科もあります。

そのような状況にあるので、男性だから昇進できないというような事実はなく、経験やスキル、人間性などを評価されてどんどんキャリアアップすることは十分に可能です。実際に、最近では男性看護師の管理職が増加傾向にあります。

もし、不当に扱われていると感じるのであれば、思い切って転職してみるのも一つの方法です。

ブランクをあけるよりも・・

男性看護師は看護師として働いて将来プラスに!

看護師は国家資格ですから、看護師の道を離れたとしても、その気があればいつでも復職することが可能です。したがって、看護師の仕事に疲れて、いったん別の道に進んでしまう看護師もいます。

しかし、復帰するときのブランクが長ければ長いほど、スキル面や知識面で大変な思いをするのは当然ですし、給料やキャリアの面で差がついてしまうことも考えられます。

看護師を辞めてブランクをあけてしまうよりも、転職を選択し看護師として働いていく方が将来プラスに働くことがほとんどです。

今の職場に不安がある場合、思い切って離職ではなく転職をしてみてはいかがでしょうか。新しい環境に身を置くことで、気持ちも一転しまた頑張ろうという気持ちが湧いてくるでしょう。

また、転職サイトのコンサルタントに相談をすることで、男性看護師のニーズを満たす働きやすい場所が見つかる可能性が高いです。

男性看護師の悩みランキングTOP5

男性看護師の悩みランキングTOP5

男性看護師の需要は増えてきてはいますが、看護師の9割以上はいまだ女性看護師が割合を占めている現状です。まだまだ男性が働きやすい職場であるとは言い難い環境であることは誰にでも容易に想像ができます。

実際に、どのような悩みを抱えているのか、男性看護師の本音に迫ります。

第1位:病院の人間関係!女性看護師とも男性医師とも上手くいかない

看護師仲間はほとんど女性、男性医師も偉そうな態度で仲良くなれないという、人間関係にストレスが溜まっている男性看護師はたくさんいるようです。

女性看護師仲間と一緒にワイワイ話をするのも時には楽しいけれど、毎日となると気が滅入ってくるらしく、休憩時間が憂鬱という男性看護師は意外に多いようです。そもそも女性看護師に毛嫌いされている男性看護師も・・

第2位:割り切ってはいるつもりでもやっぱり辛い!女性患者からの拒否

看護師にされると抵抗のある看護ケアというものがあります。妊婦が女性の産婦人科医を希望するのと同じ理由です。それは仕方のないことで、男性看護師が活躍できる職場は必然的に少し限られてしまいます。

男性看護師にしても、ある程度は覚悟をしているつもりでしょうが、面と向かって女性患者から拒否をされると、やはりり人間ですから落ち込んでしまうようです。

第3位:家族のために給料をあげたい!キャリアアップはどうすればいい?

まだまだ日本には男性が家族を養うのが当たり前だと考えるところがあるので、男性としては、家族を養うプレッシャーから給料について悩む人が多いようです。

男性ほど切実ではないかもしれませんが、女性看護師もキャリアアップをして給料や年収を上げたいと思う人が多いので、キャリアアップは男女共通の悩みでもあります。

第4位:将来このまま雑用係?!管理職にはつけるのか?

女性看護師に聞いたアンケート調査で、男性看護師がいてくれて助かったというのは重たい患者の移動や暴れ出した患者の対応といった、いわゆる力仕事が必要な場面でした。

年齢が若いうちは特に頼まれやすいということもあり、力仕事ばかりを押し付けられることで、将来の昇格や昇進に不安を感じる男性看護師が意外に多いようです。

第5位:男だって夜勤は辛い!定年まで体力はもつの?

男性は女性より体力があるので、夜勤や連日日勤をお願いされることが多いのではないでしょうか。

ただ男性看護師も人間です。人間は太陽とともに生活するように体ができているので、男性も女性同様に夜勤は辛いと感じています。体力に限界を感じ、定年まで看護師を続けられるのかと頭をよぎってしまうようです。

男性看護師の悩みを解決するには

男性看護師の悩みには男性看護師ならではのものと、女性看護師にも共通するものがあります。中でも、一番多い悩みは職場の人間関係に対する悩みで、この点については女性看護師も同じです。

ただ、どの職場にも共通する人間関係というよりは、女性社会で男性看護師が感じる女性看護師とのコミュニケーションのあり方に悩むようです。

他にも、女性患者に対する看護ケアにも頭を悩ませたり、結局、自分の将来性をも疑う羽目になったりするという悪循環にはまることも少なくありません。そんな男性看護師の悩みを解決する糸口について考えてみます。

人間関係の悩み

女性看護師の悩みのトップでもある人間関係。よくよく考えてみると、看護師の世界に限った話ではないのです。他人と関わる必要がある職業では人間関係の問題がついて回ります。常に人間は他人とどのように関わったらいいか悩んでいるということです。

解決策としては、相手を理解する努力をするということに尽きるのではないでしょうか。相手に理解してもらおうと思うのではなく、自分から歩み寄る努力をすることです。

周囲が女性ばかりという男性看護師の場合、女性を理解しようと考えてみてください。そうすると、女性のおしゃべりをうっとうしいと思わずに、ストレスを発散中なのだと理解できるかもしれません。

それなりに歩み寄る努力をしたにもかかわらず、受け入れてもらえないと理不尽さを感じることもあるかもしれません。プライドを深く傷つけられたり、耐え難い苦しみを受けたりするようであれば、思い切って転職しましょう。

女性患者の悩み

女性患者に対する悩みは個人でどうすることもできません。女性患者が男性看護師の前で裸になったり、男性看護師に肌に触られたりすることに抵抗があるのは仕方のないことかもしれません。だからといって、強く拒否をされるということは辛いことです。

しかし、その拒否は個人が嫌いだということではなく、性別だけの問題だと割り切る必要があります。むしろ男性看護師として理解を示すようにしましょう。産婦人科医に女性が多いのは、同様の理由で、男性の医師を拒否する患者が多いからです。看護ケアにおいては男性であるがゆえに患者や家族に喜ばれる場面も多くあります。デメリットではなくメリットに目を向けるようにして、男性看護師が役に立つ場面では率先して看護を行い、女性患者の問題については女性看護師にお願いして、仕事を分担する気持ちでいましょう。

給料の悩み

年収を上げたいと思う看護師は男性看護師だけではありません。男女共通の悩みでもあります。看護師が給料を上げる方法は一つではありません。現在どのような病院で働いているのか、専門学校卒業なのか、大学卒業なのかなど、個人の状況によって大きく変わってきます。まずは転職サイトに登録をして相談をしてみると良いでしょう。

転職をして管理職を狙った方が有利なのか、スキルアップを目指して同じ病院で昇給や昇進を狙うべきなのか、大きな病院への転職で昇給とスキルアップの両方を手に入れるべきかなど、個々によって答えは違うものです。看護師専門の転職サイトに登録をすると、具体的なアドバイスをもらうことができます。

将来の不安の悩み

特に結婚をしていたり、子供がいたりする男性看護師の場合、将来について不安を抱える人が多いようですが、多かれ少なかれ、他の職業の男性も同様の悩みを抱えているのではないでしょうか。子供に対する責任が重くのしかかり、将来に不安を感じることがあっても普通です。

看護師不足が解消されていない現時点で、看護師の需要がなくなることはないでしょう。したがって、一般の職業のようにリストラにあったり、明日の暮らしに困ったりするような事態は起こらないと考えてよいはずです。将来に焦り過ぎることは禁物です。できるだけ、看護師として多くのことを経験し、自信をつけるようにしましょう。

キャリアアップの悩み

キャリアアップの悩みは、看護師や男女に限らず、誰もが抱えているものです。まずは、同じ病院で長く働いて昇進や昇格を目指すのか、少しずつ病院の規模を上げていくのか、小さい病院でもトップを目指すのか、指導者側の道に進みたいのか、自分なりのゴールを設定してみましょう。

進む方向が決まれば、そこにたどり着くために、どのような知識や経験が必要で、役に立つ資格があるのか、進んで受講しておく研修はどのようなものかなどといった細かい目標が見えてくるはずです。そうすると、計画を立てやすくなるので、あとは、計画を遂行して、ゴールに向かうだけです。もちろん、途中で変更したり、修正されたりすることはあるのでしょうが、臨機応変に対応すればよいでしょう。

しかし、毎日の業務に精一杯で、まだ自分が何を目指したいのかもわからないという若い男性看護師の方もいるでしょう。そういった場合は、若いうちにできるだけ多くの経験を積むことに力を入れることをおすすめします。看護師として色々な経験を重ねることで、自分のしたいことも見えてきますし、それらの経験が無駄になることは決してありません。

体力面での悩み

男性は女性に比べて体力がありますが、看護師の仕事は男性でもきついと感じるようで、定年まで体がもつのか心配になる男性も多いといいます。看護師の業務そのものが神経を使うので疲れるということもありますが、やはり夜勤が体力面で不安にさせる大きな原因ではないでしょうか。

悩みの解消方法としては、夜勤の少ない又は夜勤のない医療機関への転職をすることです。管理職を目指すのも夜勤の少ないためおススメです。

ただし、給料面では夜勤手当がなくなる分、減ってしまうことを覚悟する必要があるかもしれません。体力がまだ限界に達していないうちから、転職の用意はしておいた方が良いでしょう。

本当に自分に合う男性看護師求人の見つけ方

看護師は国家資格で、日本全国どこででも仕事の求人があるので、比較的に気軽に転職ができる職業でもあります。特に今の仕事に不満があるわけではないけれど、より条件の良いところがあれば転職をしたいと考えたり、再就職によってキャリアアップをしていったりするのは海外では常識です。

では、自分に合う職場とはどのように見つけたらいいのでしょうか。男性看護師の場合、もっと男性として働きやすい職場がないかと考えることもあるでしょう。そういった転職の際に役に立つのが転職サイトです。転職サイトのコンサルタントは多くの案件を取り扱ってきたので、もちろん男性看護師に有利な病院の事情も把握しています。

これまでの例からアドバイスをもらうこともできますし、自分の条件を提示すれば、条件に近い求人先を紹介してくれます。非公開にしている人気の求人も多数抱えています。コンサルタントに相談をして探すことで手間も省けるので、忙しい看護師にはぴったりです。



おすすめの看護師転職サイト一覧


看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

4月入職希望の方は早めの登録がおすすめ

人気がある求人や急な欠員は公開されずに募集が終了してしまいます。

今の時期は特に非公開求人として紹介される求人が増えています。

看護師転職サイトによって持っている求人情報が違うので、複数の転職サイトに登録しておくといいですね。どの転職サイトも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

紹介実績NO.1 高給与求人が多い『ナース人材バンク』

高給与求人が多く、全国の病院の求人を網羅しているナース人材バンク。コンサルタントの対応も評判がよく、豊富な紹介事例とキャリア相談に定評があります。職場の人間関係がよく働きやすい求人やスキルアップできる求人が多く、看護師としての力をつけたい方におすすめです。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧