看護師が出産・育児で仕事を辞めるのは正しい選択?

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

働く既婚女性にとって永遠のテーマといえるのが「家庭と仕事の両立」。

まだ子供がいなければそれほどの負担でもありませんが、子育てとなると話は別です。

そこで頭をよぎるのが「仕事を辞める」という選択肢。

でも収入は減ってしまうし、いつか復職する時も大変そうだし、不安になりますよね。

このページでは、子育てと仕事の両立について詳しく紹介します。

1.現実的に、看護師が仕事と子育てを両立するのは可能なの?

まずは、実際に子育てと仕事が両立可能なのか、見ていくことにしましょう。

以下にまとめたのは、実際に子育てと仕事を両立している看護師に聞いた、両立が難しいと感じるのはこんな時という声です。

  • 残業が発生してしまい、子供のお迎えの時間に帰れない時
  • 子どものお迎えのために、気まずい思いで他の看護師より先に帰る時
  • 子どもの急な発熱で仕事を休むことになり、同僚に迷惑をかけてしまう時
  • 子ども関係の用事で急な勤務変更を余儀なくされ、皆勤手当がもらえなくなった時

やはり、子どもが小さいうちは様々な苦労がありそうです。

こういったことが重なり、職場に対して気まずい思いが重なったり、勤務時間の確保が難しくなったりして仕事を辞めてしまった看護師も多いです。

実は、看護師が仕事を辞める理由としてもっとも多いのが「結婚をするため、子育てをするため」という理由です。

子育てと仕事の両立がいかに厳しいものか、お分かりいただけると思います。

2.それでも看護師を続けたい!そんなあなたへのアドバイス

やはり子育てと仕事の両立はとても厳しいものです。

しかし、絶対に子育てと仕事を両立できないわけではありません。

実際に、子どもを保育園に通わせながら仕事を続けている看護師は大勢います。

彼女たちはどのように両立を実現させているのでしょうか。

コツや背景は人それぞれですが、共通しているのは「職場の理解を得ている」ことです。

前述の「両立が難しいと感じるのはこんな時」をもう一度見てください。

「残業で子どもの迎えに行けない」「先に帰るから気まずい、迷惑がかかる」というシチュエーションが並びますが、これらはすべて、職場の人間に「子育て中は仕方がない」という気持ちがあれば解決できるものです。

それを期待できるのは、やはり子育てを経験した先輩ママ看護師が多い職場です。

たとえば、「子どもが熱を出してしまったから休みたい」という急なお願いにも、よっぽどのことがなければ嫌な顔をすることもないでしょう。

かつて自分が通った道なのですから、子育て中のママの看護師をわかってくれるのです。

つまり、子育てに理解のある職場を選べば、子育てと仕事は両立できる!といえるのです。

3.子育てに理解のある職場を探すには?

看護師が働く医療の現場は厳しく、忙しいものです。

子育てと仕事を両立させたいという気持ちを理解してほしいと言っても、ほとんどの職場では難しいのが現状です。

今の職場では子育てがしづらそう、子育てへの理解も低そう…。と悩んでいる看護師は、思い切って転職をしてはいかがでしょうか。

子育て中、もしくは子育てを経験済みの看護師が多く、「子育て中のママ看護師を応援しよう!」というムードがしっかりできている職場が理想です。

しかし、そんな理想的な職場を探すのは至難の業です。

ひとりで探していては、必ず壁に突き当たってしまうでしょう。

4.看護師専門の転職サイトのコンサルタントを味方につけよう!

そこでおすすめなのが看護師専門の転職サイトに登録し、コンサルタントにすべておまかせしてしまうことです。

希望年収や勤務条件などを伝えれば、ピッタリの職場を探してくれます。

そして、看護師転職サイトのコンサルタントを活用するうえでもっとも有益なのが、職場のムードや人間関係を知ることができるという点です。

その職場に、子育てを経験した看護師はどれくらいいるか、子育て中の看護師を応援するムードがあるか、といった「子育てと仕事を両立したい看護師」にとってもっとも重要な情報を教えてくれるのです。

これは、求人票からはうかがい知ることはできないとても価値のある情報です。

子育てがしやすそうだから、と転職したけれど、それは上辺だけで実情は残業続きで休みも取れない職場だった…。と後悔する転職失敗例はいくらでもあります。

それは一人で転職活動を行ってしまったからといえます。

コンサルタントの力を借りればそんな心配はなくなります。

子育てと仕事を両立したいと考え、今の職場ではそれが難しいと判断しているのなら、是非、看護師転職サイトのコンサルタントに相談してみましょう。

5.いったん離職したら復職は難しい?

とはいえ、「やはり子育てに集中したい、事情があって一旦職場を離れ、家庭に入りたい」という方もいるでしょう。

その選択肢もまた、看護師としての知見を深める貴重な経験となるでしょう。

なぜなら、子どもと向き合う母親の気持ちが分かりますし、子供との付き合い方を学ぶこともできるからです。

一方で、「いつか働きたくなった時、復職できるか」という不安もあると思います。

しかし、心配しなくても大丈夫です。

看護師は一生ものの技術を身に付けているわけですし、看護師資格を持たない人では代わりがききません。

また、看護師転職サイトのコンサルタントの力を借りれば、復職の強い味方になってくれます。

看護師が復職するのはそれほど難しいことではありません。

子育てのために仕事を辞めるか、続けるか、正解はありません。

周囲とじっくり相談し、最適な選択をしてください。

豊富な経験を持つ看護師転職サイトのコンサルタントも強い味方になってくれるはずです。

おすすめの看護師転職サイト一覧

看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 医療ワーカー

7月・8月は準備期間!転職に備えてサイトへの複数登録を! 

条件が良い人気求人は、限られています。

「求人情報が出る9月から、転職先を探せばいい。」では、転職活動のスタートが遅すぎます。

良い条件の求人に出会うためにも、一足早く転職サイトへ登録をして、準備をすることをおすすめします。

自分にあったコンサルタントを見つけるためにも、複数の転職サイトに登録しておきましょう。

どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

紹介実績NO.1 高給与求人が多い『ナース人材バンク』

高給与求人が多く、全国の病院の求人を網羅しているナース人材バンク。コンサルタントの対応も評判がよく、豊富な紹介事例とキャリア相談に定評があります。職場の人間関係がよく働きやすい求人やスキルアップできる求人が多く、看護師としての力をつけたい方におすすめです。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧