介護保険サービス 自己負担額2割とは?

自己負担額 介護 保険
  
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

今までは介護保険を利用する場合には、要介護状態の認定を受けることで、限度額の範囲ないであれば自己負担額は1割で利用することができました。しかし、3年ごとの介護保険の見直しで2015年4月に新しく自己負担額が2割になる可能性が出てきました。介護サービスを利用するときに、自己負担額2割へと引き上げになる内容について説明します。

介護保険サービスの自己負担額が2割になる条件

要介護者が年々増えてきていることにより、介護保険料を多く必要となってきていることから、自己負担額が2割に引き上げられました。自己負担額が2割になるには条件があり、すべての人がその対象となるわけではありません。

第1号被保険者では、65歳以上の本人合計所得が年収160万円以上を基準となります。単独世帯の高齢者であれば、本人合計所得に年金を加えた年収が280万円以上になる場合が対象となります。2人以上の世帯であれば、346万円以上ある場合に対象となります。

介護保険サービスの自己負担額が2割になる計算方法

単独世帯の場合

  • 事例1,仕事や不動産収入による所得が160万円の収入があり、年金収入が120万円である場合は2割負担になります。
  • 事例2,年金収入で280万円以上ある場合も合計所得に含まれるため2割負担になります。
  • 事例3,仕事や不動産収入による所得が200万円あった場合でも、公的年金控除や給与所得控除や必要経費を控除した後の収入が120万円で年金収入が120万円の場合には、合計所得が160万円に満たないため1割負担になります。
  • 2人以上の場合

  • 事例1,本人の合計所得と年金の合計収入が280万円で、配偶者が66万円の合計収入がある場合には、世帯として346万円以上になるため本人は2割負担となり、配偶者は1割負担となります。
  • 事例2, 本人の合計所得と年金の合計収入が280万円で、配偶者が40万円の合計収入がある場合には、世帯として346万円を下回るため、本人も配偶者も1割負担となります。

自己負担額が2割になることのメリットとデメリット

介護保険サービスを利用する場合に自己負担額が2割になることにより、利用料金が高いことから現在利用しているサービスを見直すことになります。自己負担額が増えることや利用していたサービスを制限しなければいけないデメリットがあります。 しかし、限度額が余っているからという理由で利用していたサービスを減らしていくことで、介護保険制度への負担を減らし行くメリットがあります。今後、介護保険制度を継続して行っていくためには、必要なサービスを必要なだけ行うことが大切です。

また、介護事業者は、できる限り継続してサービスを受けていただけるように、いままで以上に質の高い介護を提供するように努力します。自己負担額を2割にすることで、より質の高い介護を受けられるメリットが期待できます。



おすすめの看護師転職サイト一覧


看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

4月入職希望の方は早めの登録がおすすめ

人気がある求人や急な欠員は公開されずに募集が終了してしまいます。

今の時期は特に非公開求人として紹介される求人が増えています。

看護師転職サイトによって持っている求人情報が違うので、複数の転職サイトに登録しておくといいですね。どの転職サイトも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

紹介実績NO.1 高給与求人が多い『ナース人材バンク』

高給与求人が多く、全国の病院の求人を網羅しているナース人材バンク。コンサルタントの対応も評判がよく、豊富な紹介事例とキャリア相談に定評があります。職場の人間関係がよく働きやすい求人やスキルアップできる求人が多く、看護師としての力をつけたい方におすすめです。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧