もっとデイサービスの回数を増やしたいときはどうする?

デイサービス

満足度 対応
地域
求人数 詳細
看護roo!
看護のお仕事

1人で暮らしている人やお話やレクリエーションが好きな人にとっては、デイサービスに行くことが楽しみになります。最初は週1回から利用していましたが、もっと回数を増やしていきたいという思いになったとき、どのような方法をとっていくことでデイサービスの回数を増やすことができるかを説明します。

要介護度ごとのデイサービス利用回数制限について

介護保険を利用してデイサービスへ行くためには、限度額以内で行く必要があります。限度額は要介護度により異なり、介護度によりデイサービスの単位も変化していきます。 デイサービスの中には、小規模型や大型のデイサービスがあり、利用時間も異なるため、利用する場所と時間と要介護度により利用回数制限は異なります。

一般的な通常型で時間数が6時間~8時間のデイサービスとして、デイサービスのみを利用した場合における利用回数は以下のようになります。

  • 要支援1…週1回
  • 要支援2…週2回
  • 要介護1…週3回
  • 要介護2…週4回
  • 要介護3…週5回
  • 要介護4…週5回以上
  • 要介護5…週5回以上
  • デイサービスの利用回数を増やしたいと希望して断られる理由

    デイサービスの利用回数を増やしたいと希望していても、断られることがあります。要支援2の人であれば、通常は2回までデイサービスを利用することができますが、デイサービスにとっては1回利用しても2回利用しても収入がほとんど変わらないため、2回以上の利用はお断りをする場合があります。

    要介護度が高いため、限度額としては週5回~7回利用できる場合でも、デイサービス側の送迎や人数の都合上お断りをする場合は見られます。必ずしも希望の回数や曜日に利用できるわけではないため、ケアマネージャーやデイサービスの職員と話し合いをして決めていきます。

    デイサービスの利用回数を増やしたい時

    実際にデイサービスの利用回数を増やしたいという希望がある場合には、デイサービスの職員やケアマネージャーに相談していきます。要介護1以上であれば、週3回までは話し合いのもと増やすことができます。週4回以上となる場合には、1つのデイサービスだけではなく、もう1つ別のデイサービスを利用していく方法があります。介護保険上では、限度額内であれば複数の事業所を利用することは何も問題がなく、比較的話がスムーズに進み利用することができます。

    複数のデイサービスを利用することにより、多くのお友達ができ、いつもと違ったレクリエーションやイベントを行うことができるため、ご利用者様にとってもメリットがあります。 デイサービスを効率よく利用していき、楽しい日常生活を送れるようにしていきましょう。

     
    看護roo!
    看護のお仕事
    ナース人材バンク
    4位 マイナビ看護師
    5位 ナースではたらこ

    «PREV 

    »NEXT 

    掲載サイト一覧