在宅介護を受けるには?

在宅介護 受ける方法
  
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

病気や障害により自立して在宅生活を送るのが難しくなります。高齢者ではいままで行えていたことができなくなることで、自立した在宅生活が困難になります。介護を受けないと生活できない状態であっても住み慣れている家で生活したい希望を叶えるためには、在宅介護がとても大切です。安心した日常生活が送れるように、在宅介護を受ける方法を説明します。

介護保険による在宅介護を受けるまでの流れ

在宅で介護を受けるためには、介護保険サービスを利用していく必要があります。介護保険サービスを利用するためには、要介護認定を受けていきます。要介護認定の申請を行うことができた後には、ケアマネージャーを探します。

介護サービスを利用するためには、ケアマネージャーにケアプランを作成していただく必要があります。ケアマネージャーが決まったら、ケアマネさんと相談して在宅生活を送る上で必要な在宅介護サービスを検討していきます。利用したい介護サービスが決まった場合に、介護事業所と連絡をとり、時間や日時の調整をして契約をすることで初めて在宅介護を受けることができます。

障害者自立支援法による在宅介護を受けるまでの流れ

在宅介護には介護保険を利用する以外に、障害者自立支援法による障害福祉サービスがあります。障害福祉サービスを受けるためには、最初に障害者手帳を発行してもらいます。身体・知的・精神とありますが、どの障害者でも適応可能です。障害者手帳が発行されたら、在宅介護を受けるために必要な介護給付を得る手続きを行います。

介護給付を得るには障害支援区分の認定が必要となり、調査員が訪問し現在の状態を調査されます。調査内容により障害支援区分が決定していきます。区分が決定したら在宅で生活するために必要なサービス計画を立てていくことで、在宅生活に必要な時間の支給が決定されます。

介護保険とは違い、一人ひとり在宅介護の時間数が決められているため、決められた時間数の障害福祉サービスを得ることができます。 障害者手帳発行から障害福祉サービスを利用できるまで最低でも2ヶ月の期間が必要になるため、早めに申請をしていく必要があります。

特定高齢者で受けられる在宅介護

在宅介護の中には、介護保険や障害福祉サービス以外に、地域包括支援センターによる特定高齢者へ向けた在宅サービスがあります。要介護認定では非該当となった65歳以上の方で日常生活を送る上で不安がある人や、生活機能が低下している人に対して介護予防事業を行っています。

介護保険や障害福祉サービスのような身体介護はありませんが、生活援助や介護予防に必要な相談や指導、配食サービスや健康予防プログラムなど幅広い事業を行っています。地域包括支援センターに相談することで受けることができます。



おすすめの看護師転職サイト一覧


看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

4月入職希望の方は早めの登録がおすすめ

人気がある求人や急な欠員は公開されずに募集が終了してしまいます。

今の時期は特に非公開求人として紹介される求人が増えています。

看護師転職サイトによって持っている求人情報が違うので、複数の転職サイトに登録しておくといいですね。どの転職サイトも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

紹介実績NO.1 高給与求人が多い『ナース人材バンク』

高給与求人が多く、全国の病院の求人を網羅しているナース人材バンク。コンサルタントの対応も評判がよく、豊富な紹介事例とキャリア相談に定評があります。職場の人間関係がよく働きやすい求人やスキルアップできる求人が多く、看護師としての力をつけたい方におすすめです。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧