介護のための住宅改修で気を付けること

介護 住宅改修
 
順位 人気求人サイト 口コミ評価 詳細
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク


在宅介護を行うためには、住宅改修により介護を安全で安心に行うことができるようになります。住宅改修の利用次第では、介護負担の軽減と自立した生活を送ることができます。介護のために必要な住宅改修を行う上で気を付けることを説明します。

介護保険を利用した住宅改修の利用限度額

介護保険を利用した住宅改修の利用限度額は、20万円までと決められています。20万円以内であれば手続きにより給付分が返還されますが、それ以上利用した場合には全額自己負担となります。

また、住宅改修を行った後に、要介護区分が3段階以上重くなった場合や、引っ越しをした場合には再び20万円の限度額を住宅改修することができます。効率よく住宅改修を行う場合には、決められた限度額内の範囲で必要最低限の改修を行う必要があります。

住宅改修を行う場合の注意点

介護保険で住宅改修を利用する場合には、必ず事前に申請をする必要があるため、住宅改修を行った後に申請をした場合には、適応外とされてしまうため気を付ける必要があります。

住宅改修を行える住宅は、介護保険を利用して現在居住している住宅を行うため、介護保険証に記載されている住所が対象となります。介護保険証に記載されている住所と違う場所を住宅改修することはできません。また、住宅改修の内容は定められている範囲でしか行えないため、新築や増築は住宅改修として認められないため住宅改修費として給付ないので注意する必要があります。

住宅改修はご自身やご家族により行うこともできますが、介護給付の対象は材料費のみとされているため、工事費用を請求することはできません。ご自身で行う場合には、材料費のみで住宅改修ができるため経済的なメリットはありますが、不備があった場合や万が一のときにフォローすることができないデメリットがあります。

住宅改修を行う施工事業者は信頼あるところを選択する

住宅改修を行う場合に施工事業者を決めるときには十分に注意する必要があります。営業に来た人の姿や改修の料金のみで決めた場合に、改修工事費を改修時に追加で支払う必要がある場合や、手抜き工事で再び改修する必要のある場合があります。そのため、信頼できる施工事業者を選択する必要があります。

施工事業者を決める方法として、担当のケアマネージャーに相談するのが最も良い方法です。ケアマネージャーは住宅改修に多く携わっているため、信頼できる施工事業者の情報を多く持っています。連絡方法や手続きなどもスムーズに行うことができるため、簡単で良い事業者を選択することができます。

信頼できるもう1つの方法として市町村に登録されているか見ていきます。市町村から定められている規定をクリアしなければ登録することができないため、信頼できる施工事業者の指標として考えることができます。改修を行う場合には1人で決めていくのではなく、周りに相談していくことが大切です。

 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ



利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!『マイナビ看護師』

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働くママナースにおすすめ
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 人間関係でもう迷わない!
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円
  • 保育園・幼稚園看護師への転職!
  • 休日が多い病院の選び方

掲載サイト一覧