介護サービス・介護予防サービスの 種類

介護サービス

満足度 対応
地域
求人数 詳細
看護roo!
看護のお仕事

介護保険を利用していきたいと思う利用者様やそのご家族が、どのようなサービスを利用できるのかを知ることはとても大切です。介護サービスにはどのような種類があるのかを説明していき、現在の状態や利用者様に合ったサービスを考えていきます。

介護サービス・介護予防サービス

介護サービスや介護予防サービスは、介護保険制度を用いることで1割の自己負担額により介護に必要なサービスを受けることができます。

介護サービスは、要介護1~5の人が利用することができ、介護予防サービスは要支援1~2の人が利用することができます。要介護度の大きさにより利用できる最大限の単位が決められており、サービスの内容や時間により異なる単位を決められている最大限の範囲内で利用していきます。

介護サービス・介護予防サービスを始めるには居宅介護支援としてケアマネージャーによるケアプラン作成が行われます。要介護者は居宅支援事業所が行い、要支援者は地域包括支援センターが行います。

公的に受けられるサービスについて

要介護認定を受けることで公的なサービスを受けることができます。公的なサービスには、施設サービスと在宅サービスで分けられます。施設サービスについては、入所できる要介護度にそれぞれ基準が設けられているため、事前に確認していく必要があります。

在宅サービスについては、要介護者と要支援者が活用することができます。介護度により受けられるサービスや回数・時間が異なります。

その他に住宅改修があり、介護保険で20万円まで支給されるため、利用した額の1割を自己負担することになります。限度額20万円利用した場合は、2万円を支払うことで住宅改修が行えます。

施設サービスの種類

特別養護老人ホーム

要介護3以上の人が利用できます。日常生活に必要なサービスを、すべて引き受けて行っているため、一度入所すると、看取りまで入所することが可能です。

介護老人保健施設

要介護1以上の人が利用できます。入所後はリハビリをして自宅へ戻ることを理念としていますが、状況においては施設で看取りまで過ごす場合もあります。

介護療養型施設

65歳以上の要介護1以上の人が入所することができます。医療処置や治療内容により介護施設へ入所できない人や、病院から自宅へ帰れない人が、一時的に入所していきます。介、治療とリハビリを同時に行っていく施設です。

健康型有料老人ホーム

60歳以上であれば誰でも利用可能な施設です。施設では、掃除や食事などの生活援助のサービスを受けることができます。

介護付き有料老人ホームの種類

要介護度を持たなくても利用することが可能な施設です。介護の必要な方は、介護保険を利用することで家事の生活援助やおむつ交換などの身体介護を行います。

住宅型有料老人ホーム

住宅型有料老人ホームでは、同敷地内若しくはすぐ近くに訪問介護事業所を持っています。訪問介護事業所から派遣された介護職員が生活援助や身体介護に入るため、重度から経度まで様々な人が生活しています。

サービス付き高齢者賃貸住宅

要介護認定を受けている人が対象となる施設です。住宅の一部を高齢者へお部屋を貸して、介護サービスを受けていただく施設になります。概要としては、住宅型有料老人ホームとほとんど同じになります。

ショートステイ

要介護度認定を受けている人が対象となります。入所できる期間は要介護度により異なりますが、数日から1週間程度が基本になります。

グループホーム

要支援2以上の認知症疾患を持つ高齢者が対象となります。他者へ危害を加えるなどの共同生活ができない方は断られます。また、基本的には独歩できる方となっていますが、多くのグループホームでは、共同生活が行えれば入所可能な場合があります。

小規模多機能型施設

要介護度認定を受けている人が利用可能な施設です。小規模多機能型施設とは、デイサービス・ショートステイ・訪問介護が一緒になっている施設です。

在宅サービスの種類

訪問介護(ホームヘルパー)

自宅で自立した日常生活をしていけるように、掃除・洗濯・料理・買い物などの生活支援や、排泄援助・食事介助・入浴などの身体的援助のサービスを受けることができます。

訪問入浴

自宅に持参した浴槽を持ちいれて入浴介助を行います。介助用浴槽のため歩行障害のある方や寝たきりの方でも安心して利用することができます。

訪問看護

看護師が自宅へ訪問して、医師の指示に基づきバイタル測定や医療処置から介護的介助まで幅広く援助を行います。時間の幅も多く、緊急時や夜間も対応してサービスを行っていきます。

訪問リハビリ

理学療法士や作業療法士・言語聴覚士が自宅へ訪問して、心身機能の回復や自立へ向けたリハビリテーションを行っていきます。

福祉用具貸与

介護保険を利用して安く介助用具を利用することができます。杖や車いす・ベッドなどの日常生活に必要なものから、移動用リフトや徘徊用感知器などの特殊なものまで幅広く貸与していただけます。

通所介護(デイサービス)

デイサービスは、施設で排泄や入浴などの日常生活援助を受け、空いた時間にはレクリエーションや他者との会話を楽しむことができます。自宅から施設まで送迎をしていただけるため、歩行困難な人でも安心して利用できます。

通所リハビリ(デイケア)

デイケアは、老人保健施設や病院にて自宅で安心して日常生活を送れるようにリハビリを受けていきます。デイサービス同様の日常生活援助や送迎をしていただけます。

 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

介護サービス・介護予防サービスの 種類の関連記事

«PREV 

»NEXT 

掲載サイト一覧