患者のセクハラに対する看護師の悩み

 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

患者さんの気持ちに寄り添う看護を提供したいと、多くの看護師は考えています。ですが、体を不必要に触ってきたり、セクハラ発言を繰り返したりする患者さんには、どのように接して良いのか悩んでしまうものです。 患者のセクハラに対する看護師の悩みと、その解決策を見て行きます。

セクハラを行う患者に悩む看護師

「個室に入院している患者さんが、検温時に体を触ってきたり、下の世話をした後で卑猥なことを言ったりします。私一人で個室に入るときは、いつもセクハラ行為やセクハラ発言があるのに、先輩ナースと同室するときにはそういう態度をとらないために先輩ナースに相談もしていません。

その患者さんのところに行くのは本当に嫌なのですが、私の病院では毎朝担当を決めますので、部屋担当になってしまうと、行かないで済ますわけにもいきません。

もしかしたら、私の対応が悪いからセクハラ行為になっているのではないかとも悩んでいます。

状況分析

毎日担当を変えるにもかかわらず、他のナースたちからその患者さんのセクハラ行為に対する発言が上がっていないのは、本当にこのナースさんだけが被害にあっているのかもしれません。

まずは看護師長に相談。強制退院の適用も

まずは看護師長さんにアドバイスを求めてみましょう。もしかしたら、他のナースも被害に遭っていることが分かるかもしれません。

セクハラ発言やセクハラ行為を受けた女性は、男性よりも女性に対して被害に遭っているという事実を報告しにくいと言われています。

「自意識が過剰と思われてしまうのではないか」という危惧が、同性に言いにくいという状況を生み出しているようです。 ですが、黙って我慢していても、何の解決にもなりません。

看護師長さんにアドバイスを求めて担当から外れるように配慮してもらったり、何の解決策も提示してもらえない場合は「1人でこの患者さんの看護を行うと、セクハラ発言やセクハラ行為を受ける恐れがあります。

この患者さんは、複数の看護師で担当するのが良いと思います」と、提案したりする必要があります。 嫌な行為は嫌だと言うのが一番です。

ですが、セクハラに関しては、女性が嫌がることを目的としている場合もありますので、患者さん本人に注意をしても効果が無いことも少なくありません。

ナース同士が協力できるように、まずあなたから勇気を出して発言していきましょう。

 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の転職先は?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧