夜勤が多く体調不良になってしまっている看護師の悩み

  
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

夜勤をしたい気持ちはあっても、体力的に無理な看護師の方も少なくありません。夜勤回数が多くて体調を崩しやすいナースが抱きがちな悩みや、体調を崩したために日勤のみで仕事をしているナースが感じる悩みについて、どのように対処することができるのかを解説致します。

この記事の目次

事例

「転職前の勤務先では夜勤もしていたのですが、年齢的なこともあり体力的に不安を感じて、日勤だけのクリニックに転職しました。今まで急性期の病院でずっと働いていたので、のんびりとした雰囲気や勤務体制に戸惑いを感じることもあります。

毎日同じことの繰り返しですので、病棟で働いていた時ほどやりがいは感じられませんが、健康が第一ですのでこれで良かったとも考えています。

分析

キャリアを追求するならば、夜勤をたくさん入れてバリバリ働くことが大事です。ですが、年齢的な衰えや元々の体力などを考えると、全てのナースがそのような働き方をできるわけではありません。

ですが、自分で決めたこととはいえ、なんとなく物足りなく思うのもよく分かります。どのように気持ちに折り合いをつけることができるのでしょうか。

アドバイス

大きな病気をする前に働くスタイルを変えたことは、非常に賢明な選択と言えます。おそらくこのナースさんは、危機管理に優れた有能な方なのでしょう。

大きな病気やけがをしてからでは、ナースと言う仕事自体も続けられなくなる場合もあります。そうなる前に自分の体調を把握して勤務スタイルを変えることは、誰にでもできることではありません。

今まで急性期医療の現場で、常に緊張感の中で働いていたのですから、なおさら毎日の看護業務が緊迫感のないルーティーンワークのように感じてしまうのでしょう。

ですが、ここでぼんやりと油断することは正しいことでしょうか。急性期医療ではないと言っても、看護を行う場所が命の現場である限り、思わぬトラブルや事故が潜んでいるのは事実なのです。

今できることを最善の方法で行う事、より良い看護を提供するために努力を続けることは、有能なあなたに課せられた使命でもあるのです。

体調不良が原因で日勤のみにシフトしたナースも、これからの体力が不安で日勤のみの職場に転職したナースも、その職場で最善を尽くすためにはまだまだ努力することは必ずあります。



おすすめの看護師転職サイト一覧


看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

人手不足の4月・5月は転職のチャンス!求人数も大幅増加

新しい職員が入職する4月は、求職者にとって絶好のチャンス!職場になじめず退職する新人看護師や、異動先が合わずに退職する看護師がいるため、急な欠員が出るのです。

そんな突然出る求人情報は、看護師専門の転職サイトで非公開求人として紹介されています。

転職サイトによって扱う求人情報が異なるので、複数のサイトに登録しておくと、求人情報をもれなくカバーできますよ。

どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

紹介実績NO.1 高給与求人が多い『ナース人材バンク』

高給与求人が多く、全国の病院の求人を網羅しているナース人材バンク。コンサルタントの対応も評判がよく、豊富な紹介事例とキャリア相談に定評があります。職場の人間関係がよく働きやすい求人やスキルアップできる求人が多く、看護師としての力をつけたい方におすすめです。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧