要領が悪く、仕事が遅い新人看護師の悩み

 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

本人は一生懸命に業務を行っているのに、なぜかいつも一人だけ時間がかかってしまうナースもいます。いわゆる「要領が悪い」ナースは、どのような悩みを抱えているのでしょうか。そしてどのように対処することができるのでしょうか。

この記事の目次

事例

「病棟の朝は業務が多く、手際良くこなしていかなければ全てを終えることはできません。ですが、私は検温するだけで精いっぱいになり、担当した部屋の患者さんの吸引や体交や点滴まで手が回りません。

毎日、同期や先輩ナースたちに迷惑をかけていることが明らかです。 本当は重症患者さんも担当したいのですが、業務の組み立てがうまくできず、担当した部屋の検温や必要な処置すらいつも先輩ナースに手伝ってもらっています。

どうすれば段取り良く業務をこなすことができるのでしょうか。先輩ナースたちがなぜあんなに早くできるのかわからないし、自分がいつか同じようにできるようになる気もしません。

分析

「やるべき業務が多い」と考えるだけでも、かなりこの新人ナースさんはストレスを感じているようです。周りの手早い先輩ナースと比較することで、焦りの気持ちをさらに強めていることが分かります。

本来、どんな仕事でも「それぞれのペースで精いっぱい行っていく」ことが上達の道であるのですが、新人のうちから特別スキルの高い先輩たちを基準として考えていることも、落ち込んだりネガティブに考えたりする原因の一つになっているのかもしれません。

アドバイス

新人ナースとして一生懸命に毎日の業務に勤しんでいることが良く分かります。ですが、ちょっと立ち止まって考えてみて下さい。

確かに熟練した手早い先輩ナースの手際に目が行きがちですが、皆が皆、その先輩ナースのレベルで業務を行っているでしょうか。あなたのように要領の悪さに悩んでいる同期のナースや、上手に業務をこなしているものの目を見張るほどのレベルではない中堅ナースも、よく見れば周りにいるのではないでしょうか。

神業とも思える手際の良さで仕事を行う先輩ナースも、新人の頃はあなたとおなじように、手際の悪さや要領の悪さで悩んでいたのかもしれません。

先輩ナースに新人の頃の話を聞かせてほしいとお願いして見るなら、きっとそんなエピソードを聞かせてくれることでしょう。 どんなナースも一つ一つ経験を積むことで、「要領の良さ」や「手際の良さ」を身につけて行くのです。

 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の転職先は?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧