【看護師の履歴書】送付マナーと写真の撮り方

看護師の履歴書の写真の取り方・応募書類の正しい送付方法
  
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

まず、履歴書に写真を貼り送付する前に必ず確認しておきたいポイントを7点あげてみました。履歴書がきちんとかけているかどうか確認したうえで、写真を貼り、応募書類を送付してください。

送付する前に履歴書の書き方を確認したい方はこちら
履歴書の書き方 前編
履歴書の書き方 後編

履歴書を提出する前に確認しておきたい7つのポイント

  • 1. 記入欄が記入する内容に合った履歴書を選んでいますか?
  • 2. 履歴書は手書きで作成していますか?
  • 3. 誤字・脱字はありませんか?
  • 4. 黒いボールペンや万年筆で丁寧に書けていますか?(油性マジックはNG)
  • 5. 間違えた場合、はじめから書き直していますか?(2重線や修正テープで消さない)
  • 6. 西暦と和暦が混在しないようにどちらかに統一していますか?(基本は和暦)
  • 7. コピーした履歴書を提出しようとしていませんか?(必ず応募先毎に作成)

作成した履歴書は面接時の参考になるので提出する前にコピーしておく事をお勧めします。では、履歴書の写真を撮るときの注意点や貼り方、送付する際のマナーや添え状の書き方を確認していきましょう。

看護師の履歴書の写真について

  • 勤務時と同じように髪はきちんとまとめて撮影します。
  • ジャケットを着用して撮影します。
  • 好感がもて明るい印象になるようなメイクで撮影します。
  • 写真は3ヶ月以内に撮影したものを指定の場所に貼り付けます。
  • 写真がはがれてしまわないように、しっかりのりで貼り付けます。
  • 万が一写真がはがれた時のために写真の裏に名前を記入しておきます。

写真はプリクラやスナップ写真などではなく、必ず証明写真を使用します。

看護師の応募書類の正しい送付方法について

  • 応募書類は求人情報内に記載されている宛先に送ります。
  • 人事・採用担当者名がわかっている場合は「〇〇様」と書き採用担当者宛に送ります。
  • 担当部署名のみが記載されていた場合は「〇〇部御中」と書き担当部署宛に送ります。
  • 必ず封筒はA4サイズの封筒を使用し、朱筆で「履歴書在中」と書きます。
  • 大きい封筒の方が応募書類に折り目がつかず、開封しやすいため好まれます。
  • 書類をクリアファイルに入れてから封筒に入れておくと郵送・移動中に折り曲がる心配がなく丁寧な印象をもたれます。
  • 封筒に入れる際は、「添え状、履歴書、職務経歴表」の順番で入れていきます。
  • 各記入欄の記入と確認が済んだら、封じ目に「〆」「封」「緘」などの封緘語を書きます。(封緘語は他に「綾」「締」「綴」「蕾」などがあります。)
  • 切手の貼り忘れや料金不足がないことを確認します。

看護師の添え状の書き方

看護師の添え状の書き方も職務経歴書同様、特に決まりはありませんが、書かなければいけないことは決まっているので、書き漏れがないか確かめながら書いていきます。

  • 日付:送る日を書きます。
  • 宛先:宛先が部署の場合は「御中」を付け、個人名の場合は「採用担当 〇〇様」と書きます。
  • あなたの住所・氏名
  • 件名(タイトル):真ん中揃えで書きます。「応募書類の送付について」「貴社・求人への応募の件」など
  • 頭語:文章の書き始めに「拝啓」と書きます。
  • 結語:拝啓で書き始めているので敬具と書きます。

一般企業へ転職希望の方は添え状の自己紹介欄で採用側にアピールをします。医療機関に転職する看護師の場合は自己紹介を書いていないことが多いようですが、添え状に自己紹介を書いて採用側にアピールすることも大切です。

看護師の添え状の本文の書き方例

看護師が履歴書などを提出する際の添え状の例文を作成しましたので、こちらのサンプルを参考にして本文を作成してください。

看護師添え状本文サンプル1

拝啓

貴院におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、このたび貴院のホームページにおいて、求人の募集の記事を拝見いたしました。

つきましては、履歴書を送付させていただきますので、

何卒ご検討くださいますようよろしくお願い申し上げます。

敬具

看護師添え状本文サンプル2

応募書類の送付について

拝啓

貴院におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、このたび貴院の採用情報を拝見し、○○○○に深く共感し応募させていただきました。

ここで簡単な自己アピール 2行程度

つきましては、履歴書および職務経歴書を同封いたしましたので

ご査証いただければと存じます。

是非、面接の機会をいただきたいと考えておりますので

ご検討くださいますようお願い申し上げます。

敬具

転職サイトのランキングをチェック!

看護師求人情報が豊富・病院情報が詳しい・対応が速くて丁寧など、利用者の評判がよく登録が多い看護師転職支援サービスをランキングでご紹介しています。

転職を急いでいる方や求人をしっかり比較したい方は、同時に2~3社の看護師転職サイトに申込みしておくことをおすすめします。1サイトだけに申し込むよりも条件がいい新着の看護師求人情報が早くたくさん集まります。



おすすめの看護師転職サイト一覧


看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 医療ワーカー

人手不足の4月・5月は転職のチャンス!求人数も大幅増加

新しい職員が入職する4月は、求職者にとって絶好のチャンス!職場になじめず退職する新人看護師や、異動先が合わずに退職する看護師がいるため、急な欠員が出るのです。

そんな突然出る求人情報は、看護師専門の転職サイトで非公開求人として紹介されています。

転職サイトによって扱う求人情報が異なるので、複数のサイトに登録しておくと、求人情報をもれなくカバーできますよ。

どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

紹介実績NO.1 高給与求人が多い『ナース人材バンク』

高給与求人が多く、全国の病院の求人を網羅しているナース人材バンク。コンサルタントの対応も評判がよく、豊富な紹介事例とキャリア相談に定評があります。職場の人間関係がよく働きやすい求人やスキルアップできる求人が多く、看護師としての力をつけたい方におすすめです。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧