【パートの看護師】履歴書と志望動機

パート看護師の志望動機
 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

看護師、パートで働く理由

常勤ではなくパートとして転職・就職する看護師の方も少なくないようですが、パート勤務にはメリットも多いですがデメリットも少なからずあります。

パートの場合、時間的な余裕が持てます。

子育てにひと段落したとはいえまだ子供が小さくて手がかかる方や、子供が小さくて夜勤は困難、長時間の勤務は避けたいという理由でパート勤務される看護師の方も多いようです。

また、長期間のブランクがあるので最初から交代勤務で仕事する自信がないので、現場に慣れて看護師としてのブランクを埋め勘を取り戻せるまでパートで働きたという方も少なくないようです。

パートの勤務なら自分の都合のいい時間帯で働くことも可能ですし、休みも取りやすいというメリットがある半面、待遇や収入面ではかなり劣るというデメリットもあります。特に賞与が大きく違ってきます。

パートでも履歴書は必須、要望はほどほどに

パートで働く際も履歴書の提出は必須で、勤務時間や雇用に関する要望以外は、正職員の場合と変わりありません。希望の勤務日など書きやすい用紙を選んでもいいですね。

ダウンロードしてパソコンで履歴書を作成できるものもありますので非常に便利ですが、履歴書は基本的には手書きで作成します。

また、文例をそのまま流用するのは厳禁で、必ず自分の言葉に置き換えて作成することが重要です。

採用担当官はプロですので、サイト上の書き方例をそのまま転記した場合すぐにわかってしまいますので要注意です。

志望動機の他に要望も、但し最小限に

履歴書において志望動機はどの採用担当者も注目している項目の一つです。

この志望動機欄には、志望理由はもちろんのこと多少自己PR、要望事項の記載も必要です。

パートで働くということは常勤では働けない理由があるはずです。履歴書にも事前にその理由や希望する勤務時間・曜日などを記載しておけば採用後に勤務時間などでもめることも防げます。

例えば、本人希望欄に勤務できる曜日や時間帯を記入することも必要ですし、もし子どもの行事の際に考慮してもほしい場合はその旨を記載して伝えるのもいいかと思います。

但し、あまりにも要望が多すぎると融通が利かない、自己主張が強すぎるなどと判断されて採用されないことも十分に考えられます。

要望が多すぎる看護師は使いにくいもので、それならもっと融通のきく看護師を採用したいと雇用側が考えるのは当然のことです。



おすすめの看護師転職サイト一覧

 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の転職先は?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧